北海道 札幌市の経営コンサルティング アートセンスで商品マーケティングを支援

企業経営の医師、それがアートディレクターです。

 

ABCでは医師のように貴社の事前の調査と、問診によりシステム開発の要求定義書の作成の要領で貴社の課題を明確にし、その解決策をご提示します。
 また、絵画制作30年の錬磨したアートセンスも生かしてアートディレクター業務も請け負います。

 

30年の絵画制作と美術理論・美術史の学習の経験

 

担当コンサルタントの横田は大学時代から絵画制作と西洋美術史、現代美術史、芸術学、美術理論を学習し美術理論や現代アートシーンについても精通しています。

 

 その作品は東京の東洋を代表する現代美術ギャラリーなどからも「世界トップレベ実力」と高く評価されるまでになりました。

 

 この『アートのセンス』と『長年のビジネス経営の経験』を融合させたところにアートディレクターとしての仕事があるでしょう。

 

 2つの領域のセンスと実績を、お互いに補い合い高め合うように連携させれは通常の経営コンサルティングではない、またデザインの成果物作成の請負いでもないコンサルティングと成果物のお引き渡しが出来ると考えます。

 

アートとビジネスモデル どちらも「システム開発」であり創造であるという理念!

 

 絵画作品を制作するの、革新的なビジネスモデルを創出するのも、作曲をするのも、新商品を開発するのも、作曲も、脚本を作るのも、建築物を作るのもシステム開発であり創造(クリエイト)だと考えます。

 

 それは現状を分析し問題点をはっきりさせ、課題の解決策や目的・目標を定める事です。

 

 課題や目的・目標を限定するために調査しそれを作文のように文書化し、それを箇条書きにし流れ図やUML図、マインドマップにまで落とし込み、さらに細部を同じように作り込み設計していきます。

 

 こうすることにより、はっきりした目的・目標を最適に達成するために最適化された構築物、機械のようなシステムができあがるでしょう。

 

なぜアップルはスティーブ・ジョブズがいないとイノベーションを起こせないのか?

 

  1. なぜビルゲイツは成功できたのか
  2. なぜザッカー・バーグはFacebookを生み出せれたのか

 

 この3人に共通するのは自らがプログラミングかまたはそれに深く関係してい人物であるという事です。
 近年、小中高校生のプログラミングスクールの人気と需要が急激に上昇していますが、それはこういった「システム開発」のマインドセット(考え方)を持ったプログラムを書ける実業家などを自分の目指したいとう要求が増えているのだと思います。
 これらの大実業家は自ら長期に渡るビジネスモデルというシステムを頭の中で作り上げています。

 

 もちろん将来を予測する「先見の明」=「Strategic Insight」も備えています。

 

 スティーブ・ジョブズは恐らく、ipadの次にiphoneをどの時期に発売し、さらに何年後に○○という製品を販売しようという長期戦略、つまり長期マネジメントシステムを頭の中に構築していたのでしょう。
 スティーブ・ジョブズはその時その時戦略・戦術を考えていたわけでも、製品を出した後に考えていたわけでもないでしょう。

 

 10年20年のスパンで長期経営戦略を考えていたものと思われます。

 

 ですからスティーブ・ジョブズには構想があっても、後継者には長期戦略が無いから次の革新的商品を世に出せないのです。

 

 優れた実業家は織田信長や徳川家康のようにその国、世界、長い国の将来という全体を俯瞰的に見て構想する「システムエンジニア」としての才能を備えています。

 

これは新商品の企画・開発と宣伝・広告の戦術を考え実行する広告宣伝戦略作成でも同じでしょう。

 

新商品の宣伝戦略、マーケティング顧問、商品マーケティング支援

 

 ゆえにABCでは、新製品・サービスのデザイン・宣伝広告手法のご提案・ご支援、商標名・トレードマークのデザイン、CI=コーポレートアイデンティテイのクリエイトを請け負っていきます。

 

 これらの業務達成には、クラウドワークスその他の信頼できる外注請負企業とも連携して業務を遂行していきます。
 外注する場合も詳細設計図まで外注先に渡しメンテナンスまで責任を持って遂行させていただきます。

 


サービス一覧(料金) 会員制サービス一覧 お問い合わせ 企業使命(ミッション) コンサルタント経歴